家

賃貸経営を成功させる秘訣|委託で安心経営術

安定して収益を得るには

レディー

立地にこだわる

賃貸経営で重要なのはまず立地です。立地は簡単に変えられるものではありません。たとえば設備や家賃などは、購入した後にもいくらでも変更できますが、立地を変更することはできません。そのため、まず物件を購入する時から、立地にはこだわりを持って選んでおくと良いのです。賃貸物件の立地とは、具体的に物件がどこに立っているのかだけでなく、日当たりや眺望などもその条件に含まれます。賃貸経営は立地によって大きく安定性が左右され、良い立地に立っている物件ほど入居者集めもしやすいですし、空室率を軽減することが可能です。駅からの距離や、役所、大型スーパー、病院、郵便局などがバランスよく近所にあることが立地条件を決定づけます。賃貸経営をするなら注意して立地を考えましょう。

将来性を考える

賃貸物件の価値というのは日々変わっていくものです。現在価値のあるものでも、将来はどうなるかわかりません。逆に現在価値がなくとも、将来価値が出るかどうかはある程度予想ができることです。このように将来性が予見できるかどうかも、賃貸経営をするうえで重要なことです。近いうちに周辺に駅ができる物件は、将来的に価値が上がるだろうことが予想できます。そういう物件は購入価格もまだそう高くなく、したがって購入費用をかなり抑えることが可能です。購入費用が低いにもかかわらず、将来に向かって価値が上がることが予想されるので、家賃設定で強気になることもできるでしょう。将来性を考えると、高い利回りの物件を購入する糸口が見えてきます。

Copyright © 2016 賃貸経営を成功させる秘訣|委託で安心経営術 All Rights Reserved.