家

賃貸経営を成功させる秘訣|委託で安心経営術

成功する賃貸物件の選び方

模型を持つ男性

入居者を集めるための工夫

賃貸経営を成功させるためには従来のやり方を見直す必要があります。今までは賃貸への需要が多かったので、待っているだけで入居者がやってきたのです。これからは少子化の流れを受けて、積極的に入居者を集める必要があるのです。そのためには入居者の目線で物件を選ぶのが大事になります。そのためにはオールラウンドな賃貸経営ではなく、ターゲットを絞った賃貸経営にするという方法があります。例えばファミリー層のための物件なら、学校が近いとか買い物できる商業地が近くになるなどの条件です。単身者をターゲットにするなら大学や企業に近いとか、通勤通学の駅まで徒歩圏にあるなどの条件です。このように入居者を絞ることによって、賃貸経営のための物件選びができるのです。

一棟経営と区分経営の特徴

賃貸経営には2種類があって、一棟マンション経営と区分マンション経営です。一棟マンション経営というのはマンション一棟を丸ごと所有して賃貸に貸し出すやり方です。区分マンション経営というのは、ワンルームを所有して賃貸に貸し出すやり方です。多くの資金を用意できる場合は一棟マンション経営の方がリスクが小さく、収益率がよくなります。賃貸家家のリスクは空室が出ることです。一棟マンション経営なら一部屋や二部屋の空室が出ても、他の家賃収入で賄うことができます。少額の資金しか用意できない場合は区分マンション経営が適しています。ワンルームをローンで購入して賃貸として貸し出せばいいのですから、サラリーマンやOLにも賃貸経営ができます。

Copyright © 2016 賃貸経営を成功させる秘訣|委託で安心経営術 All Rights Reserved.